hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

ブロ友さんの記事に同感

少し前だった

医師って、本当に心から接し

患者さんを救おうとされている方に当たったら救われる

みたいな記事

実際

hatumamaが心療内科へ

息子を亡くした心痛から不眠、頭痛、感情失禁etc.

カウンセリング的に色々聞かれ

複数の薬の処方

副作用で、茫然とする始末(>_<)

異常に眠気

結局、二度と受診したいと思わなかった❗

又、受診して心の和らぎを与えて下さる様な気持ちにさせて頂けなかった(省略)

外来でも入院でも諸科へ

痛み、苦しみ、時には生死を分ける疾患で患者さんは、受診、治療をされる

例)腰背部痛

病名)圧迫骨折、変形性腰椎症など

でも、此れは整外所見


内科系も疑う必要がある。

腎臓、肝臓、膵臓

血尿はないか?痛み方の具合

時には知らないうちに癌におかされ、骨転移とかも疑う

骨量検査、MRI、CT


悲しい事にならない為にも

早期発見、早期回復

私達ナースは、常に24H態勢で患者さんと向き合う

だから異変も、経験を積み重ねていくうちに

いち早く感じられる

ホウレンソウ

ホウは、報告

レンは、連絡

ソウは、相談

怠ってはならない‼


私も、今いる仲間も、心からナースの仕事をしたい

だから、真剣に悩む

真剣に立ち向かう


・・・何故、それをTOPがわからない‼

今日は、その話合いを後輩達とした。

泣いた😢⤵⤵

悔しくて悔しくて

なら丶そんなとこ辞めたら?

一人の子は「スタッフは、好きだけど・・・・」

「でも、もう限界です。」

と泣かれた。

私は、即座トップに今の状況をどうかしてくれるよう頼んだ

当直ナースも昼迄仕事

置いて帰れないと、そう日勤も超ハード

皆が協力しあって、又違う場所が穴が出来

補充しきれない

患者さんに、ちゃんとした看護が出来ない‼ケアが出来ない‼

皆に手が回らない‼


何の為に看護師に

自問自答


改善する余地なければ、後輩の辞職仕方ない

私は、後4年半

若い子は、将来がある

後何十年も


私の力不足

自分自身、息子を亡くしてから

前より馬力がない

経営者に背けないって

所詮、使用人位にしか思われてないので有れば

将来の有る若いナースは、活躍出来る所で働いて欲しい

どこも、ナース不足(スタッフ不足)が囁かれている状態。


辛いなあ~

やっぱり大きい病院で生涯、終えて教育、研修

あの頃は、新鮮且つ意欲的な自分だった

今は、何かを変えたいと思っても

遮断される

後4年位を、ただ働く✋💦


悔しい‼


でも、若い将来性のあるナースには

羽ばたいて欲しい


そして、若いお医者様方が

本当の意味で患者さんの奥深い心身の治療に臨まれて欲しい。


一人でも多くの方を救える

そんな考えの先生方って尊敬する。

いらっしゃったのです。

以前


ナースは、医者じゃないけど

観察力は養っています。

連携とれば、いい医療に繋がっていく。


すみません😢⤵⤵

読者の方々スルーして貰っていいです。


悩んでいて

今夜は、日記にしました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。