hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

11回目の月命日

去年の今頃は生きていたんだよ

去年の今頃は仕事して生活していたんだよ

去年の今頃は・・ちゃん、死のうなんて思ってなかったんじゃないのかな⁉

去年の今頃は連絡取り合えていたんだよ

なのに


なのに


なのに

・・ちゃんは、もうこの世に居ないなんて受け入れるなんて無理よ


朝~弟君の弁当作りに5時から色々して、やっと落ち着いて

このブログに

でも、何をしてても今日はうるうるの状態

挙げ句の果てには

「何でよ~何でよ~、・・ちゃん帰って来てよ‼」と

号泣😖😢😭💨


昨日から月命日の準備しながら精神↓↓

今~お墓参りの為にお花をharumamaなりにCut

一緒に行けないペットちゃん

お留守番しててね。


月命日は休みをとり

お家で過ごす様にしている。

たまらない感情の時は

ウィンドウショッピングへ


今、お墓参りNOW

誰かがお花🌹

両花瓶一杯になっちゃった😊

「有難うございます🙇」

天国で・・ちゃんも。

成人式の為に新調したスーツだった、でも・・・

昨日迄に成人式だった

街で昔よりスーツ姿、着物姿

激減

時代と共に風習も変わるのかな

harumamaの街だけ?

お祭り騒ぎにならない方がいいのもある

そう、特にharumamaは


もう7年前、双子の成人式

娘は私のお古の成人式の着物を着てくれた

息子は新調して初のスーツをプレゼントした

息子は、某病院のヘリポート初導入先の現場監督

その為

式典に出席出来ず、夜の同級生のパーティーにだけ出席

某会社を恨んだ‼

その事もあり、低月給という事、資格もない等から息子は一年働いた後、福岡の某学校へ

20年間はharumama達と暮らした。

主人も「福岡さえ行かさなければ・・・」とか

弟が大学を福岡の方を考えてるのも「・・は、福岡方面へは行かせたくない‼」とか

時々言う。

harumamaは、弟君に言えない。だって、子供なりの考えが有るし子供に線路はひきたくない。

でも、主人の言う事も解るから全面否定も出来ない

後一年有るし、見守る。


日々の出来事

日々の発言

日々のあらまし

最近、とても敏感になっている

harumama


2017年に成人された方々へ

後悔しない生き方

生きる希望

此れから社会に揉まれても強い精神力

隣の芝生が青く見えるって事も有るが、何処でも何かしら有る

それでもって時は一人で悩まない

必ず相談する事

一度きりの人生

大切な「一日」その日は戻らない

だから大切に生活して欲しい‼


空の彼方から

息子の声が

「俺みたいになるな」

って言っている気がする。


・・ちゃん、「そうさせたのママにも原因有るんだよ、自分だけ責任感じたら駄目よ、ちゃんと成仏せんとママが そっちに逝った時に会えないよ」


こうやって空に向かって会話した夜でした。

アルバム、動画全て宝物の第2

2年前・京都の叔母に会いに娘と孫を連れて行った。叔母は白血病にて骨髄移植する事なく天国へ

その時、金閣寺に立ち寄ってみた。何回も大阪に住んでいた頃行ったのに新鮮な気持ちで観ることができた

1年半前、娘が芸能にピリオドをうつとのことでソフマップのイベントに応援に行った時、少し観光して回った。

これは、福岡

亡息子&娘&孫&弟君&harumamaでROUND ONEでボーリング、ダーツを楽しみ

ここで昼食を皆で食べた。

弟君は、ボーリングでストライクをある時間で出し商品頂いて記念写真を撮って貰った

でも、その写真に亡息子は写っていない

丁度、トイレ中

でも大切に曰付(2015年、3月)・・ちゃんに連れて行って貰ったラウンドワンと記録が残っている

こうやって

harumamaのアルバムが

物語ってくれている。


大切なアルバム

大切な時間

大切な子供達


この3~4年で大切な人を4人亡くし

息子以外は

年齢と共に 此れからも油断出来ない。

叔母70代

おじ70代

父親80歳

息子26歳


暫く、もう暗闇は避けられたらな。

明るい2017年にならないかな✨

harumamaの想い