hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

祖母の命日

私が山口へ嫁いで31年目となりました。

当初は、何回も逃げだしたく

「こんなとこすめない‼」

と言うのは、嫁ぎ先の祖母のい・・・せ

例えば、私が主人の食事を作ろうとすると

祖母は「・・・のは私が作るから」とか その他モロモロ

で、一人目出産は普通でした。

双子の時「片方は おろしなさい。」と昔の人で 思いもよらぬ言葉を

あの時、一晩二晩泣きじゃくりました。

でも、私は かたくなに自分の意志を貫き帝王切開で出産となりました。

それから夫婦双子って事で後取りの男の子「亡息子」は凄く可愛いがっていました。成長の過程で私は、双子ちゃん2人は何をしても可愛いく差別なんて‼

だから女の子の方はママベッタリ

男の子の方は誰でも人見知りもなく育っていきました。

今は、その祖母のお墓に亡息子1歳になる前に他界

ですから、本曰29年目の命日

向こうの世界でも溺愛してるかもです。

今日は、そんな祖母でしたが昨日から煮物を下ごしらえ

本日、届ける為に(仏壇)頑張ってみました。

一日中 睡魔

最近丶異常に眠気がきます。

夜の眠りが浅く、何か考え事をしたら夜中でも目が覚めてしまう

物音で目が覚めてしまう

皆さんのブログを読もうとしても何故か眠たくなってしまう

このまま永遠に眠り続けたらなぁ

今も眠気

私の脳に何か始まっているのかな

眠い(>_<)

又、1週間が始まった

時を数えている訳でもない

でも、又一週間が始まる

月日は あっというまに過ぎていく

忘れたくない

亡息子

忘れられない

亡息子

昨日の弟君の手を合わせ 亡兄へ

その姿が 心を打った

泣いた😢⤵⤵

思い出すだけで泣ける😢

弟君だって亡息子の事を「お兄ちゃん」と呼ばず名前で「・・ちゃん・・・・・」って呼んでいた

いる筈の兄貴が居ない寂しさ

相談相手の兄貴が居ない悔しさ

一緒に笑える筈の兄貴が居ない

⚾を続けてきて良かった

40人位の部員の中で弟君は、それなりに慕われ楽しそうな笑顔😂も見せてくれる

家では笑う事が少なくなってきている中、学校や部活で笑ったり出来る

弟君が一年の冬に部活を辞めるって言った時、亡兄からのアドバイスが かなりのカになった

其処を乗り越え今がある。

進学校で文武両道って かなりの負担で大変だったと思う

でも、こうやって続けられる環境や仲間達と出会えた事

勿論、勝てる強いチームが一番かもしれないが

団体の中で個々が輪を大切にしたり上下関係を学んだり

大いに社会に役立つと思う


亡息子へ

「兄ちゃん、昨日何ヶ月ぶりかに・・ちゃんが会いに行ったけど何話したのかな?気になるけど、ママも嬉しく泣いちゃったよ。後1ヶ月ちょっと兄ちゃんも⚾する弟君を応援し続けてね。その後は、本格的に受験勉強するらしいから😂」

では、お仕事行って来ます🎵