hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

残りの衣替え、そして・・・

義母が、未だ認知症になる前に私達家族全員分 高価な印鑑を一人ずつ作ってくれた(右)

そして、指ロックされた亡息子の3台のスマホ

開く事の出来ないスマホ

飾って置くしかない

亡息子の死に関連する事が残っているかもしれないスマホ

東京の某会社に2~3ヶ月預けたが無理だったスマホ

又、中断した

でも、泣き泣き衣替え終了


案ずるが我が身


少し休もう


壊れかける心を修正しなければ


堕ちてしまう。

きいちゃん(猫) 大きくなりました。

とても健気なきいちゃん

私が仕事中、ゲージの中

孫達に何をされようと酷くならない

優しいな

亡息子の名前にちなんだ きいちゃん

似てるな

可愛い💠

たまに、ゲージ→室内

悪さしても可愛い💠

このままでいいの?・・ちゃん教えて

いっとき自ら努力したのも有り、亡息子の事 考えぬ様に考えぬ様にと努めてきた。

今日、天気も良かったので衣替えをして

出てくる、出てくる‼

亡息子の品々

処分って言葉は出さない、弟君に怒られるから

でも、本当に1つ1つの品物が少ないなりに捨てられない

写真でも亡息子が小さい頃から写った笑顔を見たりすると涙、

衣替えが、こんな形になりストップしてしまい結局3分の1しか出来なかった。

これから何年生きられるか、生かして貰えるか???だけど

亡くなって1年と2ヶ月半

何かを切り替えようとしても、無理だって事が身に染みて解った


親だから、母親だから仕方ないんだと思う。

子供は宝物

亡くなろうと生きていようと

子供は宝物なんだね。

明日又、衣替えの続きする事にしょう。