hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

やっぱりダメ~

どうしても声が聞きたくて

生前の息子の声をビデオ→パソコンに移した分を引っ張り出し

何回も何回も再生

忘れたくないし、自分の脳裏に

ずっと、ずっと

刻み込む

優しくって

言葉も丁寧で

幼い我が子も姉の子にも語りかける息子

こんなに和やかな息子


最近、長女が子育ての疲れからか

子供達に酷い

と言うより

まん中の次女が精神不安定の様だ

ベビーにママをとられ

日中、保育園でも少し泣き虫との事


hatumamaは、姉&双子を育てている時

其処までイライラしなかった気がする

忘れただけかな?

いや~

働いて、保育園へ迎えに行った時3人が

「ママー」「ママー」「ママー」

って

凄く嬉しかった

保育園で頑張ってたのね~♪

って抱きしめてたりもした😅


時代なんだろうか?

個々の考え方だろうか?

良く解らない( *・ω・)ノ


今日も一日が終わり

亡息子の声を聞きながら

おやすみなさい✨

それと

長渕剛の「好きです🎵好きです🎵

心から~♪」

YouTubeで聞くと涙が😭

昨日、亡息子の愛娘に

夕方、お買い物へ

遠くから「・・ちゃん~、・・ちゃん~」

と可愛い声

亡息子の愛娘だった💓

元嫁も、お買い物中

「今日、🐙焼きするんだよ」と

孫ちゃん

「あら、夕食が🐙焼き?」とhatumama

そして、「おやつ、いる?」とhatumama

孫ちゃん「うん、うん✨」

元嫁の許可を得て2人で、お菓子売り場へ

何やら小さいキャラクターのお菓子と飴?みたいなのを2つ

hatumamaが2つ迄ねって言ってたら、ちゃんと2つ(#^.^#)

そしてレジを済ませ、帰り間際

元嫁に「・・と・・曰、・・ちゃん預けていいですか?」と

元嫁の親は??と思ったけど

hatumama「いいよ。」と承諾した。

う~ん

嬉しいよ~な

う~ん

複雑、でも元嫁と過ごす訳じゃないから

良し‼と、しょう🎵

亡息子の お墓参りしてたら

夜勤明けで お墓へ

一人のつもりでJAで お花を買って参ろうとして

到着

な、な、なんと義父さんが「・・ちゃん、墓参りかね?」

と近寄って来られた

本当は

亡息子に語りかけるつもりで行った

でも、義父さん元気そうで顔面麻痺は、すっかり良くなっていた

そう言えば

亡息子の生前

良く義父さんたちにも会いにこれていた

なのに息子に語りかけは出来ず😅

あの頃、息子がいたから

老夫婦の様子も、見る事が出来た

なのに

よっぽどでないと覗かず

息子が繋げてくれていたもの

改めて思い知った


一緒に、お線香あげて

参ることが出来て良かったです


さあ

夕食の支度にとりかかろう