hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

・・ちゃん、福岡の友達 一周忌1w遅れだけど来て下さったよ。

会社の仲間、友達でもあった息子の一周忌の為に 遙々来て下さったよ😂

この お二人を見たとたんhatumamaは涙が😢

嬉しいのと 「生きてなくて お墓でごめんなさい(;_;)」状態

仏壇に お供え、お線香あげて下さり 車で お墓参り

先Wの霙が嘘の様に今日は春一番

其れから、息子の好きな岩国の山賊、錦帯橋、獺祭の本店へ

2人共、とても喜んで息子との思い出話やスノボー、ダーツ数々の話をして下さった。

あ~ここに息子も一緒にいてくれてのワイワイだったらなあ

hatumama達は、息子の友人達の人柄の良いのも再確認

流石、・・ちゃんが仲良くするだけ良い人達

帰りも、山口の近くを遠ったら寄り道して下さい

って伝えた。

出掛け先に息子(写真)も連れて行き一緒だった

本当に良き友

心の奥底で、私は泣き続けている

hatumamaは昭和産まれ

亡息子は双子:夫婦双子の男の子

私が双子を妊娠した時、主人のお祖母さんに「片方をおろしなさい」って言われ、一人喫茶店に行って号泣した

心の中で「一人殺せって 何て酷い‼」

それからというもの、お祖母さんには近づくのも お話しするのも恐れていたhatumama

でも それを働きながら温かく見守って「双子ちゃん産んでいいのよ」って義母さんに言って貰い

一難は去った

多胎だったら世間体に良くないとか 初耳で 自分の妊娠を否定された様な窮地に

でも今は認知症になってしまった義母さんだけど

私に優しく応援してくれていた

お祖母さんには、他にも旦那(孫)の食事は豪華で 私の食事は、肉でも主人の半分もなかったり差別か孫を取られたおもい?私には余り旦那の食事を作らせて貰えなかった。

同居で、いじめに近いやり方を受け続け、耐えられず3ヶ月後

自分たちの家に住む事が出来た。


で、思うのは

お祖母さんに「片方をおろしなさい」が

心の奥底で、ずっと引っ掛かり

苦しんでいた

お祖母さんも双子が一歳になる前83年歳で他界

…何か、何故か

息子が亡くなってから

思い出し

辛くなる。

何なんだろう。産まれてからは亡息子の方だけ可愛いがっていたお祖母さん

もしかしたら 向こうの世界へ連れ込んだ?hatumamaの大切な息子


思い出すと辛く辛く

息子よ

そっちの世界で あのお祖母さんと計画してたの?


いや

絶対あり得ないよね。

そう言って

・・ちゃん😢

リラグゼーション

余りにも肩こり、頚、腰痛

今日は昼間マッサージへ

施術される方から

「ストレス有りますか?かなり固く凝ってますね」

hatumama、「ない訳はないけど

有りますね~」

しっかり60分ほぐして頂き、頭痛😞💥が少しなくなって楽に

それから、家で仮眠して、夜勤へ。

休みも全てスケジュール📆うまり

自分の時間が当分取れない状態

明日、明後日

福岡→連日 亡息子の為にお線香あげに来て下さるので

体調を万全にしとかないと失令になるものね。

hatumamaファィト→亡息子の為に

自己コントロール中。

福岡の友達、社友は・・ちゃんの大切な大切な方々

hatumamaにとっても。

久々の再会、楽しみです。