hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

7月も後1日(>_<)

本当に、早い月日

色んな事を、まだ経験中


亡長男に、29歳も迎えさせてあげたかった‼


こんな世の中

彼は知らずに旅立ったんだな。

震災、災害

ワールドカップ決勝進出

その前に

弟君の⚾人生→国立大進学

順番不動だけど、片割れちゃんの結婚→妊娠→出産→育児

等々


本当に、生きてくれていたら

何かしら希望も持てたやろうに

と思う。


ある著書に

「自殺は、救える」って言う本を目にした。

まさに、そう思う。


人の心に余裕とゆとりがない以上

今後も

救える命も救えない

それが、親だったり、子供だったり、配偶者だったり


がむしゃらに生きるだけじゃいけないって

でも、そうなるしかない時もある。


だから

どうなの?


余裕がお金だったり、時間だったりで

「心」だったりする。


上手く言葉で伝えなくたっていい‼


私には、いずれも当てはまっていたに違いない。


もっと、周りに手を差しのべられる人間でなくては


反省


反省


の日々


です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。