hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

ちょっとした事が・・・

実は、今日某患者さんと お話しした内容です。Sさんとさせて頂きます。Sさんが

「看護婦さん、いつも一生懸命だね、そして ここの看護婦さん皆優しいね~」

hatumama

「そうですか?ありがとうございます🙇」

Sさん

「私ね、どんどん目が見えなくなるけど ここの看護婦さんが いつも良くして下さるから頑張らんとって思う」

実は、当院で心房細動が出たり

入院前は、近所の方が たまたま訪問され転倒してから2日目に発見されたりと

回りの方が気付かないと危険な状態でした。

入院当初は、何回も転倒し顎の下は えぐられた様な傷や青アザだらけでした。

息子さんは、余り立ち寄らなかったのがわかります。

そして

色々話しているうちに私が

「Sさんね、まだまだ生きなさい‼」って言うことを伝えたら

Sさん

「そう言う事なんだね」

「皆に助けられた命」って

おっしゃって、Sさんは気付いておられなかったけど(目が見えにくい)

hatumama、涙が😢


皆に助けられた命

深いな~って

我が息子の事が浮かんでしまいました。我が息子は、救われなかったので・・・

Sさんは、視カを失っていく原因不明の病にかかっておられるけど

その中で感が養われ、当院の廊下も一人でサークルを使ってトイレにも行けます。危うい時は、一部介助して


人の命

それは、誰もわからない

今生きてて元気にしてても、急な不幸だって起こりうる

自然の被害に遭う事もあるし

反対に

あんな事故や災害で良く助かったなぁ~って言う時もある。


だから

「運命」って言葉が有るんですよね。


今夜のブログ(日記)

hatumamaの思いなので、スルーして下さい。


今日も一日、有難うございます🙇

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。