hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

三者懇談、余り聞けず

弟君の⚾の顧問という担任

本当は、あれも聞いて、これも聞いて見ようって望んだ懇談

結局、推薦の話もして下さったのに

まさか、推薦の枠内って?

びっくり😨

でも、受験、センター試験の事でいくものとばっかり思ってたので

頭がクルリンパーに

もう少し時間があるし、弟君との会話不十分

なので、担任に説明を受け「はい」が精一杯のhatumama

やっぱり、どっか 抜けてるママ

⚾バカになりすぎて

次は大学の事、入念に調べなくては。弟君を遠方に出したくないなあ(--;)

でも、弟君の将来の為の大学なら目をつぶらないといけないのかな?

亡息子とは弟君は違うんだって確証に迄、至ってない

ただ、弟君は強い気がする

亡兄の事、死に方まで知ってて強く生きて

亡兄に嘆いた「何で、何で こんなに弱いんだ」

きっと、深い意味がある

だから

ママが、亡息子の事で弟君を引きずると駄目なんだ


さあ、一緒に悩み

話しあって大学を選択しなくては。多分、受験の形が良さそうな気がする?


将来、何の仕事が合っているか?

なりたいか?

その辺で 絞って欲しいな。

ゆっくり話し合おう


まさか、推薦の話しが出ると思わなかったので混乱してしまった

本当、準備不足の懇談で情けないママ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。