hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

茶髪の高校生の問題

今、取り沙汰されている茶髪の高校生の事

実は、亡息子も高一の時、高校の生徒指導に胸ぐら掴まれ、髪を引っ張られ散々だった。

息子の髪が天然もあり、本人が気にしてストレートパーマをかけた事からドライヤーをかけるごとに少しずつ赤くなっていった

(ストレートパーマは、違反ではなかった)

そして、廊下のど真ん中で教員に「染めてるやろ‼」と、あの様な行動をとられた

それをママは、彼が不登校になる迄、知らず

息子の友達に聞かされ😢

息子も「僕は、染めてません。ストレートパーマでこうなってしまいました。」と言ったそうです。

でも信じて貰えず、彼の不登校

行っても試験は白紙

半年位で、某高校から謝罪あったけど彼の心の傷は大きく、もう引き返す事はママでも出来なく、転校を余儀なく😢

優しく、傷つき易い精細な心の亡息子だった。賢いのに上手に出来ない不器用な面を

ママが、もう少しアドバイス出来たらって、でも

克服してたのになあ~

あんなに頑張っていたのになあ~

乗り越え、又々離婚というどん底(--;)

本当に何が何だか~


今、問題の茶髪の女子高校生

何か被る・息子の時と

こんなに公にしないと教育委員は動かないんかって怒る👊😠

もし、本当に、この子も染めてなくて「染めてる」って言われているのなら

この子が白だったとしても、心に傷を追い

この子の今後のアフターフォローが必要

精神的屈辱を与えられ、世のさらし者となって一生背追わさないで頂きたい‼

人の生まれつきや障害、もう少し温かい目で見てやって欲しい‼

教育者‼

うちの・・ちゃんだって、あんな態度、廊下の全生徒の前でやられなかったら

進学校の公立→大学

きっと違う人生だったのでは?

おそかりし(T_T)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。