hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

子離れする努力も愛情

我が子を愛する母親

お腹の中から産まれてくるまで期待と不安

それは、五体満足で産まれてくれるかな⁉

ちゃんと母親として出来るのかな?

沢山、子育てしながら学びました。今でも学びの途中です。

4人の子供達に恵まれたことは誇りに思っています。

いいえ、あの子が(26歳で他界)生きていた日までは

私は、どの子も大切に思い

一人一人の性格、癖、良い所、悪い所を少なからず把握していたつもりでした。

でも、2年前のあの日から喪失感を感じ自信を無くしたのです。

そして、今 次男が親元から離れ 自ら選んだ道へ旅立とうと

これから、大学4~6 年 いち社会人になるための修行の様なもの

人生は、弟君にとって 此れから

私は母親として、亡長男にしてあげられなかった事

全力でサポートする義務が有ります。

それは、甘やかす事ではなく

自立を促す手助け

本心は、次男といっときも離れたくない位

地元の大学を選ばなかった弟君もそれなりに考えた事でしょう

人間、楽な道を選べば選べます。

でも、甘い汁で世間に打ち勝つって厳しい

ここ2~3日、寝ずにDVD見たり

不眠でも何とか努力したり

何か自分が違うのも解っています。

孫達が毎日の様に来るのも うっとおしいと思ったり

静かな空間にしたりたくなる


後1週間で次男は福岡へ

今夜も少しずつ荷物をまとめたり

昼間は、揃える物を買いに広島に行ったり

そんな日々が

後1週間、考えると涙が

でも、一人自室で泣くのみ

次男に涙は見せられない


可愛い子には旅をさせろ

本当に そうなのかな?37歳で身籠った子供なので

特別に思う気持ちはおさえられません

今夜も一人自室で潤むしかないです。

我慢😣

乗り越えます。

絶対✨

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。