hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

厄年について真剣に考えた

人生の転機

厄年って真剣に考えた事なかった‼

でも息子|を失って

より一層、考えさせられた


・・ちゃん、🙇💦💦

ママのあさはかな考え、忙しさとかで

・・ちゃんの厄払いを怠ったのは事実

男性の25歳は、本厄

・・ちゃんの26歳は後厄

離婚した25歳

自死した26歳

何もしてあげてなく厄払いも。


実は、hatumamaの父親は42歳の時 道路公団の仕事中、信号無視した当時 国鉄職員に撥ね飛ばされ約1週間意識がなかった

父親は厄払いしたのかどうかは知らない

でも、母親が厄年だったねって言っていたの覚えている

当時小六のhatumamaの記憶


長女の娘は、昨日厄払いに行った

良い事だ‼


男性25、42、61歳

女性19、33、37、61歳

厄年とされている。


人間って何かあれば「厄年」って言うのかも?

でも、其処に気を投じるも投じないも個々の自由

でも、重なって何かあったhatumamaの周り

無視出来ないと感じさせられた

今後への忠告

亡息子からの教え

残された家族、子供達を守る為に

お祓いするという行事を怠らない様にしなければいけない。


此れからの人生

代々伝える

中々若者に浸透していないのも事実


・・ちゃんの「死」

ママに沢山、沢山 教えをくれたね😢

・・ちゃんは救えなかった

でも、残された・・ちゃんの姉弟を守れって

天国👼から言ってくれているんだよね(--;)

有難う😭✨

「守るよ‼」


外は、・・ちゃんを亡くした日の様に 霙だよ‼

早朝から泣かずにいられないママ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。