hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

三日月のすぐお隣にお星様🌃

やっと お休み

昨夜、とても不思議な三日月🌙&お星様🌃

見られた方、いらっしゃいますね😊

思わず写メ📷💌とりました。

いつも犬の散歩中、遠いお空に逝ってしまった息子に話しかけるのが日課

見たお月様&お星様🌃が

hatumama&息子

勝手な想像です。

お空から見ててくれてるのね。


そして、三が日の今日やっと休み。弟君&他3人の友人乗せて、小倉市内のラウンドワン迄

hatumamaは今~待ってる間、コロナ温泉♨に入って時間潰しします。

駅伝も気になり、ちょこちょこTV。

笑顔米😊

笑顔米って知らなかった。

Kさんにhatumamaの息子の死がわかり、「どうか、仏壇に」と頂いた。

Kさんは、ユニクロの柳井社長の知り合い

Kさんが商品化され、ユニクロとコラボした商品も完売とのこと

この「笑顔米」は防府天満宮(山口県)で売られたもよう

Kさんは、実兄を病で52歳で亡くしその母が自死寸前だった事を話して下さった

しかし、hatumamaは息子の死は突然死としか伝えなかった

でも、泣きながら「・・さん、辛いねー。お母様ってロに言えない辛さがあるのよね。うちの母を見ていたから解るわよ。」

何気ない言葉かもしれないが、近くに

こんなに理解ある方がおられ、安堵のあまり号泣してしまった。

しかし、用心深いhatumamaは

それ以上の話はしなかったけど

この「笑顔米」に託された深い意味を考えた

hatumamaは息子も笑ってるママがいいよ。

Kさんもhatumamaに「何回もお会いしてたのに息子さんを亡くした

素振りもみせず笑顔でいらして偉いですね。職業柄仕方ないですね」と言葉を下さった。

そして、夜勤明けにウトウトしたら息子が「今から帰る」

と📱携帯電話

一瞬の初夢

周りを見渡してみた。やっぱり夢だった

息子を亡くして10ヶ月以上息子n夢をみたことがなかった

と言うより覚えていない

でも、今日は嬉しかった。息子の声が聞けた

「笑顔米」のおかげかな✨

ありがとうKさん。

・・ちゃん、少しだけど御節料理作ったよ

もう何もしない

って訳にいかないね。弟君もいるし

お年玉は兄ちゃんからない分、少しアップした

そして、仏壇いっぱいにお花&hatumamaの手料理の御節

お雑煮は鹿児島の母の伝授を

寂しいな

・・ちゃんに沢山食べて貰いたい想い

沢山作っても 少ない人数

消費しきれないし

・・ちゃんの好きなペペロンチーノ&唐揚げは後日ね。

今日は夜勤、一眠りします。

「あけ、おめ」なしの一日が始まりました。m(。≧Д≦。)m