hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

久々に、実母からTEL

すぐTEL出れず

折り返しかけてみると、次男夫婦への不満

長男は、一人身

2人共60歳代

母は、3年前父が他界してから一人暮らし

田舎で、お店も近くにない。

87歳になろうとしているのに、運転免許証を中々手離せず

腰痛&両膝関節症で変形

なのに、自分の為と一日2回外に出て少しでも歩いていると

良い心がけと思う。

そんな母が心配しているのは、長男が一人身63歳

次男夫婦は、長男程 母をみてあげようとしない

と、母が愚痴をこぼしてきた。

結婚しているのとしてないの差もあるのではと話した。

声は元気な様子だが、自分が先に逝ってしまった後の長男の心配

一応伝えた

「私も気にかける様にするから、要らぬ心配しないで」と

と言いつつ

山口→鹿児島

遠いなぁ~って つくづく思う,

余り愚痴やら溢さない母だけど

一人ぼっちで、静かな田舎にいると考えたりしてしまうんだと思う

hatumamaでさえ、老後

今の現状 不安がある

それが一歩一歩 寿命が近いと感じると もっと不安なんだと思う。

今は、声の便り位しか送ってあげられないけど

いずれ、自分もそうなるんだろうなぁ~

暖かくなったら帰省しょう‼

毎日甘えん坊のきいちゃん🐱

すぐ膝の上に乗ってくる

きいちゃん猫😺

hatumamaが、家事をしている間我慢😣して

な、なんと食台の上

それも、ティッシュ箱を枕にして

可愛い❤から怒れず

で、今やっと座れたら

こんな調子

待ってたんだね😃

会いたくて

息子が亡くなってから

音楽で慕ってしまう時間

自分と結びつけてしまう曲

息子の想いと結びつけてしまう曲

葬儀で流れた曲

全て

忘れられない

休養に入る西野カナの会いたくて~・・・

息子が生前YouTubeで1曲だけ昔の携帯にのこしていた

森山直太朗の「生きとし・・・」

息子の葬儀で流れたKOKIAの「ありがとう」

これらは、平成


昭和は、hatumamaの好きな長渕剛のオール曲~平成迄

等々


この度、山口県に森山直太朗さんが来られる

チケット買ってみようか、生でコンサート聞いてみようか?

そうしたら、息子の死への階段の意味が

な訳ないでしょうけど

AK69の曲も「あれ~?」と思わす詞が

亡息子が弟君と能本迄行ってライブに

兄弟2人で行ったの最初で最後だった


昭和→平成→??

音楽は、何か秘めたものを感じる


もうすぐ2月

2月は、きっと落ち込み半端ないと思う

そんな時、音楽に酔い知れる

それで、自分を前向きにさせないと・・・