hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

孫ちゃんの退院報告→お墓参り

やっぱ、可愛い💠

久々に帰ってきて、夕食、オフロ入って帰りました。

ゆりかごの歌を携帯電話のYouTubeで聞かせたら寝ちゃいました。

昼間、亡息子のお墓参りで

「・・ちゃん、甥っ子 今日退院出来たよ。」

多分、亡息子も守ってくれた

って

ママ思ってます。


ひとまず安心の一日でした。

子供の「死」、何年経っても・・・

同じ苦しみ

死因は何にしろ、逃れる事はない

と言うこと

まざまざと聞かされた

仕事上、家族構成を患者さんに聞かなければいけない

遭遇してしまった

某患者さん70代後半長女さんを40歳で癌で亡くされ、矢張「長女は・・・」涙されながら話して下さった

そして

「何年経っても何年経っても無理だね😢」と

hatumamaが此れから生きていく中で、この方と同様の人生が立ちはだかっている

悲しみから逃れる事は一生ない‼

それを痛感

その方もhatumamaの様に明るく振る舞われ、一対一になるまで感じさせない強ささえ感じた

そして優しく、暖かい方と

だからか2人の子供さんも優しく

特に長男さんは遠方から手術おわる3日目迄、有休とって母親の元に

温かい。

皆、家族が温かい

学ばせて頂いた


hatumamaの今後の人生の先輩である患者さんに教えを頂いた

そして自分の身のあり方全ての面で「子供の死」を背追う覚悟


亡息子の死は、受け止め

時には精神的に未だ未だ沈む日が来る

でも生きていくと自分で決めているのだから

1つ1つ、少しずつ前進しなければならない

明日、赤ちゃん👶退院😉

娘も赤ちゃんも、兄姉の おチビちゃんも頑張りました。

SPO2(酸素濃度)正常近くなったそうです。

変なウイルス感染で肺炎迄なってしまった赤ちゃん👶

未だ生後2ヶ月で入院なんて、点滴や酸素や吸入

特効薬ないので対症療法

本当に皆、

頑張りました。

春先、まだまだ色々な病原菌が潜んでいるので油断出来ません。

でも、取り敢えず良かったです。


又々ハードな日々が来るのかな⁉

それでも

皆が健康であってくれる事


一人だけ天国から見つめてる亡息子は

バカ野郎

もっともっと、ふれあい

もっともっと、皆と楽しみも苦しみも わかちあう

それが家族

ずるいやないの‼

って

仏壇に言ってやりました。