hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

弟君の福岡へは、一日延期

土曜日に、いて欲しいとの弟君のライン

仕方ない、日曜日仕事なので一日前には帰っていたいと計画してたけど

そして、土曜日⚾OB会もキャンセル(>_<)

ま~いいか(^o^ゞ

亡息子の車を持って行ってるので駐車場の申し込み

印鑑証明やら持って行かないと手続き出来ないので揃えたり

もしかしたら、⚾部に(軟式)入るかもと言ってきて道具(高校時代の)を持って来て欲しいとの事

身体を動かす事、⚾好きは相変わらずの弟君


今日は、夜勤明けなので

帰って ゆっくり寝ましょう✨

病気って測り知れない

私は、整形外のナース

「ここ一週間位、腰が痛くて起き上がるのも困難になりました。」

と外来→入院するケース

17年位前、全く同じケースの近所のおばちゃん

いつも明るくて、私が亡息子達と公園に行こうとすると微笑み話しかけて下さっていた。

そして、ある日

上記の訴え、即受診を勧めた。

私を頼って、結局 私の勤め先に受診→入院

安静→調子の良い日はリハビリ

対症療法

と極一般的な入院治療

でも、中々良くなってなく顔色不良、痛み止めも効かない状態

ドクター報告:あんなに顔色悪い方じゃないし我慢強い方が弱音吐いて見てられません。精密検査してあげて下さい

とお願いした。家人の希望もあり広島の某病院へ

な、なんと腎臓癌の転移が腰にまで→それから癌病センターへ→1ヶ月位して(T_T)の訃報

癌に限らず、症状や様々な情報の必要性

今、又一人・・・・・


ブログ仲間のパーキンソン病の奥様の介護をされている御主人

私が、この方を尊敬するのは言う迄もない。

勿論、会った事もない

でも、記事の念密さ

時折、医療従事者かと思う位

詳細

ただ、今迄

パーキンソン患者さんをみてきて

何とか進行を抑える薬💊の開発ってないのか?

筋力の低下だけでも・・・

そうした時

京大のIPS細胞研究の記事が携帯の中に

でも、未だ研究段階?


小保方さんの「STAP細胞は、あります」

これ又虚偽


難病や癌

∞なのかもしれないけど

かかってしまってからの予後

進行を抑える特効薬💊

をあみだして欲しい


身近に感じ


今~自分も、リウマチ家系なので

少しずつ終活の中で

思った。


今、一人入院患者さん

今日、ドクターにお願いして来週MRI&腫瘍マーカーの検査が決まり

少し安心

日に曰に悪化する腰痛

とてもみる方も辛いです。

何か出来る事、看護以外と。

明日、弟君に会いに(#^.^#)

少しずつ、今迄の分休み不定消化中。

色々、事務的な事もあり キ君の所へ・・・

寒くなってきてるのでAPの方も対策してあげよう。


思い出すな

亡息子(長男)の所へテクテクと

もう、亡息子の所へ行く事はない

それも悲しい

でも

弟君が、次は導いてくれる

これも、何か亡息子が 仕向けてくれてるのかも?


お家の事、少し済んでるから安心

何作ってあげよう?

一緒にお買い物も

でも平日だし、可能な限り(#^.^#)


連夜の夜勤で休みくるし

頑張ります。😅