hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

この時期って 私だけ身体のリズム変?少なくとも普通でありたい😞

主婦は、共働きでも家事、子育て

仕事から帰っても息つくのは夜中。

何十年もやってきているのに

55歳にもなると異変

なのかな⁉

いや、昨年 息子を亡くしてから確実に心の病みはある。

けれども、身体的な大病もなくこれている

昨日も孫ちゃん2人をお風呂に入れて和やか

そして娘と協力してベビーの入浴介助、御飯、後始末、洗濯

・・・

そして弟君の塾の送迎

全て終了したのが0時すぎ

そして床につく

ずっとやってきているのに、何か身体がついていかない気がする

昼間は天気のせいか頭痛、SG顆粒を屯服して改善


息子を亡くして

一気に自分が体力堕ちて、老けた事に今 気付かされた

でも、悔しいな

若くない‼って こんな事、小さな事かもしれない(大きな病気を抱えていない)

でも、いつまでも息子を亡くしたママに変わりない

これが、この病み&老化なのかな

向き合うけど

弟君を一人前にするまでへこたれないぞ

亡息子の後押しが聞こえてくる

たった一人の坊主の弟君

ママが亡兄を守れなかったから

弟君は、影でもいいから守りきる

それが

責めてもの亡息子への罪滅ぼし

体調さん

ママの体調さん、元に戻ってね。

現場が忙しくなって身体がついていけるかな⁉

満床

水・木 オペ

準備やモロモロた~いへん

一人は踵(中年男性)

もう一人は80代女性、パーキンソンがかなり進行

されて、認知症の方の股関節

何か骨折患者さんの急増

救急車の音

好きになれないな


スタッフがバテないといいけど

この所ハードすぎて愚痴も出る

そのスタッフの為に

患者さんに良い看護が提供が出来ないといけない

勤務調整してみた。


だって自分自身

↓↓

連休前の大仕事

こなすしかないな~