hatumamaのブログ

26歳の息子、2016年2月11日縊死

月命日、10回目 やっぱり辛いです。

朝~亡息子のかたみとなった車

自ら洗車 汚れは拭き取り 車内もピカピカに

息子の臭いが若干残っている

車内のアイパッドの音楽

西野カナの「会いたくて」

AK69の「追憶の・・・」

全て2000曲位が納められている曲を聞きながら洗車した。

そして

お墓参りの為に お花屋さんへ

そして

息子、祖先のお墓へ

矢張 やばい位 涙が止まらず

「・・ちゃん、寒いね。そんな所に入らず あったかいコタツ、ストーブの お部屋へ帰ろう!」

独語となった

答えてくれない

今日の為に大掃除は昨日迄に8割済ませた

貴方が逝っても

ママは信じてる。ママ達を見守ってくれてる

「今 駄目 外出せんとき亅

「今日は、ゆっくりしとき」

妄想

息子が話してくれてる

(泣)

ママの思い過ごし

(泣)

寒いのは身体だけじゃない

この冬

心の寒さが心理的に寒さを増強させている。

一日が終わり🔚

辛い冬

今朝は冷え込み↑↑

2月11日の悲劇の曰が甦る

🌁⛄🌁寒い曰だった

ママは、自ら警察に息子のAPに行って頂く様に依頼した。

そう

初めて無断欠勤?と会社の上司からママに連絡あったからだ

時々ラインも見ない子だったから、しつこくショートメールでWメールしたりもあった

ママと一緒、夜勤してるので寝てる時もあるので解らないでもない。

あの日、彼の元へ上司からの知らせ後 寝てて遅刻であって欲しい‼の思いを覆された‼

高速運転中、おまわりさん&救急隊の方に「直ぐ、来て欲しい」

直ぐって2~3時間かかるのに大体の状況は読めた

倒れてる、又は もう駄目

しかし、医師の診断なしでは先方も答えられない。

高速運転中、涙と震えが止まらないまま ただただ運転した。

双子の姉も同じだった。

一対何が何なの状態、本当はまだ

どうかは答えられない状況とは解っていたが無理を承知で助手席の娘に聞いて貰った

先方「蘇生しましたが、・・・」

ママ&娘「嘘よね?聞き間違えよね?」2人共、号泣

到着してから、福岡は霙

寒い曰、なのに息子はAPの暖房もつけてなかった

暑がり寒がりなのに

多分、自分の死体の損傷、腐敗を考慮して冷たい部屋にしたのだと思う。

霊安室の息子は冷たかった。

朝6時~8時の出勤前の死亡推定時刻

息子と平成28年になってからは一度1月にTELで話ただけ

会えてなかった

平成27年12月27~29日休みをとって帰省が最後だった。

何故?

どうして

今も悔しく、意味が解らない

病気なら諦めがつく

自死

何故?どうして?・・・・・

寒い日

又、思い出してしまう季節

遠方の双子ちゃんが帰る前の大掃除

息子は福岡

娘は東京

ママは 双子ちゃんは「可愛い子は旅をさせろ」

この言葉の意味 イコール自立

と思っていた。

だから本人達の希望通り出してみた。成人しているから

いつまでもママの お膝元ではダメだと

しかしW失敗

いや、世の中を知れて 世間に揉まれなければ次なる試練も乗り越えられない

しかし、ママに何かが足りず双子ちゃんを苦しめた

さかのぼればbaby→幼少期→思春期→成人

それが何なのか?子供4人に恵まれた事、それぞれへの愛情

怠る人は先ず、そんなにいないと思う。

なら自立してからの社会の影響

とれもこれも解らない。

だから ママは苦しい。

ただ「我が子達よ、君達は一人じゃないんだよ、ママは背は ちっちゃいけど、大きな器を身体一杯に貴方達の為に持ってるよ」

息子よ、天国に逝っても困ったらママに相談しに来て

生きてる3人の子達達よ

もう、解ってるでしょ。いつでもママは貴方達ののママ

困ったら一人で悩まずママの所に来て相談してね。

・・ちゃんが一足先に逝って皆で苦しんだ


双子ちゃんが遠方から帰省する迄にママは、いつも大掃除を終わらせていた。

でも今年は滑車がかからず

今日からボチボチと始めた。去年迄だったら3分の2は済ませてた時期。

どうにかこうにか始動

性格的に綺麗好きなママ、ほぼ潔癖

息子もママに似て神経質位、綺麗好き

今日は休みだったから少しやれたけど又3~4日仕事で出来ない。


皆が、お家に集まると信じて

息子も帰って来ると信じて


多忙なママのスイッチが入った